:: 2004/12/12 - 壁紙掲示板設置

1年くらい前から悩んでいた壁紙掲示板を設置してみましたので、気軽にご利用いただけたらと思います。 投稿された壁紙についてはなるべくコメントさせて頂こうかな〜と考えています。
本来なら、ますは私が投稿するべきなのでしょうが、元画像の処理で描き直しや塗り直しが多い、時間がかかるものに手を付けてしまっているので投稿できないでいます。 公開前には、壁紙掲示板に投稿しようと考えていますが、まだ先のことになりそうです…。

ふと「ちょうどRKWORKSという名の付いた壁紙が100枚になったので、サムネールで画面を埋め尽くして見よう」と思って以下のような画像を作ってみました。

なんとなく壁紙サイズ >> 1600*1200 --- 1280*960 --- 1024*768
左上は1st、右上が10th、以下右下が100thになるように10*10で並べてあります。 1stから100thまでは約3年と3ヶ月経っているのですが、壁紙を改めて並べて見るとみんな同じような壁紙に見えますですね。 細かい部分の処理なんかは色々と変えていても、出来上がったものはあまり変わらない風味です。
それでも、左下の5枚はなるべく今までとは違った感じにしようと作った壁紙なので、多少は他と毛色が違って見えるでしょうか…。

この100枚サムネール画像の色相に対するヒストグラムを取ってみました。

これは明らかに傾向があって、赤〜橙(セピア色の色相)のあたりと、シアン〜青のあたりに山があります。 黄、緑、マゼンダはあまり使ってません。

彩度については「本当に真っ赤:#FF0000」「暗い赤:#110000」「ピンク:#FFEEEE」も彩度100%とイマイチ参考にならない値になってしまうので、明度が50%を「1」、0%,100%を「0」に変換したものを乗算した値のヒストグラムをとってみました。

かなり低彩度という結果になってます。 彩度が低い壁紙を心がけて作っていたので、これは予想通りの結果になってます。

最後に明度。 これも単なる明度ではなく、白黒テレビの比率であるR:G:B=3:6:1の重み付けをしてグレースケールに変換した値から取っています。

こちらも、極端に暗かったり明るかったりしないように壁紙を作っていたので、両端の値が低い白や黒はあまり使っていないという予想通りの結果でした。

次は11*11=121枚になった時に、またサムネール一覧を作ろうと考えていますが、今のペースで行くと再来年くらいになってしまいそうですね…。

:: 2004/11/16 - マウスパッド/Airpad pro III

先日intuos3を買ったのもあって、前から使用感に不満のあったマウスパッドを新調しました。 今回買ったのは、もう2年くらい前から気になっていたAirpad pro IIIです。

画像:intuosの右にあるのが購入したAirpad pro
マウスパッドの品質などあまり気にされない方が多いかと思いますが、このマウスパッドは別世界です。 表面加工が良く、非常に「軽く」マウスが動かせるのですが下品なまで滑らない程度の抵抗、触り心地も良好、埃も絡みません。
色はintuosに合わせてダークグラファイト、2台のPCを同時に操作することが多いのでマウスを2台乗せても余裕のあるサイズの特大(196mm*252mm)にしました。
また、私の買ったのはAirpad Soleという「マウスの下面に貼る滑りをよくするシール」とのセットである究極セットIIIというモノでしたが、もし買われるのであればこちらのセットを買った方がいいと思います。 というのも、個人的にはこのシールが無い状態だとAirpad proはそれ程ビックリする程の使い心地ではないと思います。 しばらくシール無しで使った後にこのシールを貼ったのですが、ここからが別世界、明らかに抵抗が減って滑らかに動くようになりました。
マウスパッドとしては4,000円という高めの価格なのですが、毎日何時間も使うことを考えるとコストパフォーマンスは物凄く良いです。 マウスが軽く動くことが嫌いではなく、むしろ「もっと滑らかに動いてくれ」と思っている方にはお勧めの商品です。
ちなみに私は壁紙を作る時に2画面に渡ってマウスを動かしているので(細かい作業はタブレットではなくマウスを使う)、これで大変操作が楽になりました。 また、動きが滑らかだと「あと1ピクセル動かしたい」と思った時に、静止摩擦係数が高くて、動いたと思ったら2,3ピクセル動いてしまったということが少なくなります。 何か思い当たる点があるかたは、試してみてください。

:: 2004/11/08 - 4周年

本日(明日)で4周年になります。 去年もそうでしたが特になにかある訳でもなく壁紙DL数のことについて記述してみます。

さて、当サイトはでは当初から壁紙のクリックされた数をカウントしているのですが、11/7時点の公開している壁紙140枚中、上位20番目までは以下のようになってます。 一番右側がその数値になってますが、実際にDLが成功している件数は7割くらいになります。

01 : RKWORKS 65th/倉木 鈴菜 --- 19790
02 : RKWORKS 61st/牧野 那波 --- 18445
03 : RKWORKS 67th/倉木 鈴菜 --- 16968
04 : RKWORKS 22nd/御影 すばる --- 16701
05 : RKWORKS 66th/藤姫 --- 16420
06 : RKWORKS 89th/涼宮 遙 --- 16326
07 : RKWORKS 62nd/牧野 那波 --- 16282
08 : RKWORKS 43rd version B/琴乃宮 雪 --- 16036
09 : RKWORKS 53rd/琴乃宮 雪 --- 15579
10 : RKWORKS 18th/愛沢 ともみ --- 15517
11 : RKWORKS 60th/レジィナ ファーラム --- 15290
12 : RKWORKS 88th/麻生 明日菜 --- 15234
13 : RKWORKS 93rd/倉木 鈴菜 --- 15170
14 : RKWORKS 56th/クーヤ --- 15055
15 : RKWORKS 92nd/倉木 鈴菜 --- 15049
16 : RKWORKS 52nd/牧野 那波 --- 14576
17 : RKWORKS 63rd/葉月 千香 --- 14500
18 : RKWORKS 54th/牧野 那波 --- 14211
19 : RKWORKS 70th/実相寺 冬葉 --- 14183
20 : RKWORKS 59th/芹沢 葵 --- 14148

数を作っているというのもあるのですが、顔のない月の鈴菜、水月の那波様と雪さんが良くDLされていて、特に上位2枚は他とは頭一つクリックされている数が違うので、この2キャラクターの人気の高さが伺えます。
また、ここ20日間でクリックされた数を見てみると、

01 : RKWORKS 100th/none --- 2782
02 : RKWORKS 99th/宮藤 深衣奈 / 小野寺 樺恋 --- 835
03 : RKWORKS 98th/小野寺 樺恋 --- 719
04 : RKWORKS 95th/祢音てとら --- 557
05 : RKWORKS 96th/シンシア・キュリオ --- 497
06 : RKWORKS 93rd/倉木 鈴菜 --- 391
07 : RKWORKS 91st/倉木 鈴菜 & 倉木 水菜 --- 289
08 : RKWORKS 92nd/倉木 鈴菜 --- 286
09 : RKWORKS LIMITED 4th/朝倉 音夢 --- 277
10 : RKWORKS 65th/倉木 鈴菜 --- 272
11 : RKWORKS 89th/涼宮 遙 --- 270
12 : RKWORKS LIMITED 3rd/沙羅 と 双樹 --- 239
13 : RKWORKS 88th/麻生 明日菜 --- 238
14 : RKWORKS LIMITED 2nd/none --- 218
15 : RKWORKS 67th/倉木 鈴菜 --- 215
16 : RKWORKS 53rd/琴乃宮 雪 --- 211
17 : SEP 7th adjusted/井辻 千夜 --- 211
18 : RKWORKS 61st/牧野 那波 --- 210
19 : RKWORKS 62nd/牧野 那波 --- 203
20 : RKWORKS 52nd/牧野 那波 --- 200
21 : MNF 16th/エルルゥ --- 200

となってます。 上位5枚は最新壁紙ページに置いてあるために集団でDLされているため除外すると、鈴菜壁紙のオンパレード、鈴菜画像を使った壁紙は全部登場しています。
この理由はGoogleのイメージ検索で鈴菜を検索すると、93rdのサムネールがHITするというのもあると思います。 全体のDL数でも93rd,92ndの鈴菜壁紙は比較的新しい壁紙にも関わらず数が多いですし、当サイトには鈴菜好きの人が来た事が多いみたいです。
その他の、音夢@D.C.(09)や遙@君望(11)は少し前に別バージョンやFanDiskが発売されたからでしょうし、沙羅と双樹@双恋(12)はアニメが始まったから上位に名前を出している気がします。

何度か書いてますが、こうして壁紙サイトとして4年続けているのですが、初めの頃に来ていただいた方っていらっしゃるのでしょうかね? なんとなく壁紙を作っている方でなければ、長くても1年くらいで当サイトの存在は忘れたれるような気がします。 もし、昔から来ている方がいらっしゃいましたら、2001年と2002年の当サイトがWayBackMachineに登録されてますので、見ていただけるとちょっと懐かしいかもしれません…(笑)
多分、あと数年は細々と続けている気がしますので、時々でも見に来ていただけたらなと思います。

:: 2004/11/08 - 2004/12発売 ゲーム情報

さて、唐突に新作ゲーム情報です。 というのも「自分が気になったソフトを来月には忘れている」というくらいどんどん新しいゲームが出てしまうので、メモ代わりに時々書いていこうと思っています。

Fifth Aile / RUNE SOFT 11/12
やっと出ました。 我らがRUNE様より唯一のシリーズ物、Fifthの3作目です。 1作目、2作目、3作目と登場キャラクターが1,2,4と倍々になっているため、次々回では16人となってシスタープリンセスを超えることが出来そうです。
さて、このゲームは同ブランドで何作も原画を手がけておられる野々原幹先生の絵が見られるわけですが、私も大好きで当サイトにもRUNESOFT様用の壁紙ページを設けています。 が、前作のFifthTwinの壁紙がありません。 というのも、このシリーズのイベントCGはほとんどがHシーンのためだったりします…
また、なんといってもこのシリーズの醍醐味は、ヒロインが主人公のことを「おとうさま」と呼ぶことにあるのです!!!! この絶対に娘を授かってはいけない嗜好の持ち主としては要注目作です。

天使deアクマ / Cross Talk 11/12
新規ブランドからの第1作目になります。 なぜ、ここでご紹介するかというとゲームの謳い文句が「ロリ責め・お兄ちゃん受けAVG」となっていることが要因です。 残念ながらどの程度責めてくれるのかはオフィシャルサイトからは伺えないので、評判を聞いてからにしようと思っています。

先生だ〜いすき2 / SCORE 11/19
同ブランドでの処女作「先生だ〜いすき(2002/11/29発売)」シリーズの新作になります。 SCOREさんは、これで1年に1回、11月にゲームを発売するというペースを確立しています。 どうもSCOREさんの選ぶ声優さんと、私の好きな声質は重なることが多くて、今回も可愛い声の声優さんが声をあてています。 声に重点を置く方はチェックしてみてください(サンプルボイスを聞くことが出来ます)
声優さん(敬称略):芹園みや/青山ゆかり/茶谷やすら/一色ヒカル

まじかる☆ている / ぱてぃしぇ 11/19
前作に引き続きフリル一杯夢一杯なてぃんくるさん原画の、ぱてぃしぇ2作目となるゲームになります。 前作でもそうだったのですが、「出てくる服出てくる服全部にフリルが付いている」という、フリルを愛してしまった私にとって優しい数少ないゲームになっています。 前作では多少プロポーションに微妙さがあったのですが、今作では良くなっているかな…と思いました。 最近入院されてしまった長崎みなみさんがメインヒロインの声を充てられているので、みなみおねさんが好きな方は要チェックだと思います。 (北都)南おねさんも出られてます。
声優さん(敬称略):長崎みなみ/夏目みく/北都南/一色ヒカル/理多/榊るな

魔法とHのカンケイ。 / ういんどみる 11/26
非常にハッキリとして整っている絵を描かれる葉賀ユイさん原画のゲームです。 以前、既にサイトが消滅しているKISSNEXT様から発売された「忍ちっく☆はぁと」でも原画をされていたのですが、その時は複数の原画家さんで描かれていて葉賀ユイさんの絵をそれほど多くは見ることが出来ませんでした。 しかし、今回は全部の原画を手がけていらっしゃいますので堪能できそうです。
また、個人的にはメインヒロインの声優さんである「野神奈々」さんの声が好きなので、この点でも要チェックです。 魔界天使ジブリールのラブリエルの声ですっかり染まってしまいました。 11/12発売の巨乳ナースもの「ひまわりヶ丘総合病院へようこそ」(その他、草柳順子さんやダイナマイト亜美さんも出演)や、11/26発売の、あずまゆきさん原画のゲーム「あの空の向こう側」でも声をあてられています。
声優さん(敬称略):野神奈々/本山美奈/ありす/安玖深音/山根茜

と、ここまで書いたところでご紹介するゲームの全てがロリ絵だという、気が付かなくてもいいことに気が付きいてしまいました。 やっぱり私は、そういう星の下に自分からすすんで立っているのですね…。

:: 2004/11/03 - タブレット/intuos3

以前からwacom社から発売されているタブレットのintuos(初代)を使っていたのですが、最近その孫にあたるintuos3が発売されたので、思い切って買ってみました。

左が初代intuos(シリアル接続なので電源用のアダプタ付き)
右が今回購入したintuos3(型番:PTZ-630/G0 A5サイズ 色はクリスタルグレー)

intuosはポインティングに電磁誘導を使ってますので、CRTディスプレイの電磁波の影響を受けます(液晶ディスプレイは関係なし)。 初代intuosはこれが顕著で、ディスプレイの前に置いて使うとポインタが揺ら揺ら動いてしてしまい、使い物になりませんでした。

なので、上記の画像のようにタブレットは真横に置いて操作するということをしてたのですが、やはり姿勢に無理があるみたいで長時間やっていると体が痛くなってきます。
今回発売されたintuos3では(intuos2からだったようですが)、この点がかなり改善されているということでしたし、もう初代は4年以上使っていて500円/月で使っていたことになるので新調しました。

そのディスプレイの電磁波への対策(タブレットの使用する周波数を変更した)はしっかりとされてて、下の画像の距離で使った場合、多少の揺れは出てしまうのですが実効上の問題はなくなりました。

また、私は腕全体を動かして線を引くことをしないので、ストローク範囲から1サイズ下のA6サイズのタブレットでも問題ないのですが、2つのディスプレイで作業しているのでA5サイズを使ってます。 タブレットの上下1/4づつは使っていなくて、真中にA7が左右2つ繋がっているような感じでマッピングしてます。 当然狭い範囲で2画面をカバーするので少し動かしただけでカーソルが結構動いてしまうんですが、intuos3の読取分解能はintuos2の2倍ありますし、細かいところは拡大表示で乗り切れるので問題はありません。

画像:マッピングの設定

少し前にネットで話題となったのでタブレットを使っている方ならアンテナに引っかかっていると思いますが、intuosは感度(読取速度)を変更することができます。

intuos3では上の画像にあるタブレットのアイコン(intuos3 PTZ-630)をダブルクリックすることによって、タブレットモードのウインドウが開き、低感度である標準モードと、高感度の文字認識モードを選ぶことが出来ます。 この違いは劇的で、PhotoShopのエアブラシツールを使ってサッっと早めに丸を書いた場合、

標準モードでは左、文字認識モードでは右なのですが、これだけの違いが出ます。
ただ、高感度の文字認識モードはフルスピードで位置情報を転送しPhotoShopがそれに答えているので当然その分処理が重くなります。 ですので、手放しでこれがいいというわけではなく、ケースバイケースで設定を変更することをお勧めします。

壁紙を作っているだけなのにタブレットが必要なのか?という話もあると思うのですが、色塗り系の作業は格段に効率が上がります(そのためタブレットがあるんだから当たり前ですけど)。 色の塗り直し、ゴミ消し、折り目消し、主線引きなおし等、画像自体の補正を良く行う方であれば思い切って買ってみてもいいのではと思います。 ゴミ消し作業であれば、エアブラシツールにして、ペンについているボタンに「Altキー」を設定すれば、ボタンを押して色を吸出し(エアブラシツール時ではAltキーを押すと一時的にスポイトルーツになる)、ボタンから手を離してそのままゴミを塗りこむという真似が出来てサクサク作業が進みます。
ただ、タブレットは画像処理をしなくなると全くと言っていいほど使わなくなると思いますので、今後壁紙加工を続けると思われる期間とお財布の中身と相談になると思いますが…。
あと、タブレットは決してデカイ方がいいという訳ではないので、壁紙作成だけであれば私のようなデュアルディスプレイ環境でない限りコンパクトなA6サイズ(PTZ-430)で問題ないと思います。 アマゾン価格で、A6サイズが18,800円、私が使っているA5サイズが27,800円、一番大きいA4サイズは39,800円となってます。

:: 2004/10/18 - 公開頻度激減中

スポーツの秋ですね〜。 といっても、スポーツをしている女の子の服装(ブルマー/スクール水着/テニスウェア/弓道着)には興味が大ありですが、スポーツ自体にはことごとく興味のない模範的なダメ人間、輝砂川です。

10/9に公開した駒都えーじさんのイラストを使わせていただいた壁紙で、RKWORKSと名の付く壁紙が100枚目になりました。 バージョン違いや、現在公開していない古い壁紙を含めると約190枚くらい壁紙を作っています。
公開した壁紙の数を年を単位として集計してみると、2001年 36枚 / 2002年 61枚 / 2003年 34枚 / 2004年 9枚 (10/16現在)と明らかに数が減ってきています。 2週間に一度(約26枚/年)は更新するようにしていたのですが、今年に入ってからは全く実行できていません。 今後もそのペースを守れそうにないのですが、もうちょっと頑張って壁紙を作っていきたいなと思っています。

今回の100thでもそうなのですが、去年くらいから私は切り抜いたキャラクターを置いているタイプの壁紙のほとんどに、ドロップシャドウ(影を付けている)を入れています。 しかし、他の壁紙を作られている方々はほとんど入れておられません。
私は「背景があって、その前に板状の切り抜いたキャラが置いてあるので、背景に影が落ちている」というイメージで作っているのですが、他の方がそうされないのはドロップシャドウを入れるということは非常にダサいという認識が一般的なのではないかと考えてます。 確かに、自分でも「不必要に文字にドロップシャドウを入れるのはどうかな?」と思ってますし…。
実際のところは、どうなんでしょうね?>ドロップシャドウ=ダサい

:: 2004/09/08 - 天国のような狂気の国

電車で痴漢に間違われた場合に、「すみません、私は子供とアニメの女の子(一般人には「二次元」では意味が通じないと思われる)にしか興味がありませんので…ちょっとあなたのような方には…ハハハ」と言うと誤解が解けるのでしょうか? さらなる誤解を受けて別の取り調べを受けることになるのでしょうか? お久ぶりです。 輝砂川です。

今回は(もう数日前ですが)「おねがい☆ツインズ」の樺恋の壁紙を作りました。 メインの画像は、ヴィジュアルコレクションについてきた「70cmPOP」をスキャンしたモノです。
元が印刷物のため画像がザラザラしていたので、壁紙ページに書いてあるようにフィルタを使い滑らかにしたのですが、それでも気になるところは塗り直しをしたり、髪の先端が甘い部分を描き直したりしました。 「なんて面倒なことしてるんだ」と思われるかもしれませんが、これが異様に楽しいのです。
以前、音夢画像の切り抜きをしている時に「温かさと軟らかさを感じた」ことがあると書きましたが、画像修正という作業で、次元の差(人としての何か)を乗り越えてキャラに触れることが出来るのです!!!! 今回であれば、髪の先端を描き直している時は樺恋の髪をカットしているような感じがしましたし、髪や肌を塗り直している時は、樺恋の髪を梳いたり、肌を洗っているような感じがしてきて、その流れるような髪や、きめの細やかな肌の感触を…あの時確かに…私は!!!! (焦点の定まらない目をしながら)
壁紙作成で画像修正が面倒だなぁ…と思われている方は、是非上記観点で画像修正を行ってみてください。 初めは思い込むことが大切です。 しばらくして「あれ、シャキって音(髪を切る音)が聞こえたような…」、「あ、今、温かかった!!」と思うことがあれば、もうそこは萌え萌えでウハウハな天国のような狂気の国。 こちらの世界へようこそ。

私は「全体の色相が近い」「彩度が低い」「明度が低い」「コントラストが弱い」壁紙を作ることが多かったのですが、今回(98th:樺恋)と2つ前(96th:シンシア)と、なるべく明るくて単色ではない壁紙を作ってみました。 いつもの壁紙を作るより、このような明るい壁紙を作るのが面白かった(気分がどんよりしない)ので、しばらくはこういった感じの壁紙を作っていこうかなと思ってます。

少し前から、TOPに置いてある一番新しい壁紙のサムネールのALTにDL数(正確にはクリックされた数)が自動的に埋まるようにしてみました。 IEであればサムネール画像にカーソルを合わせてしばらくすると3つ数が表示されますが、それぞれ1600、1280、1024サイズのDL数になります。 意外と1600サイズがDLされているので、やはり高解像度化が進んでいるのでしょうね。
私は2年半くらい前から1600*1200の2画面という環境です。 壁紙を作っている時のデスクトップはこんな感じ(50%縮小)になっています(ソフトはPhotoShop5.5) プライマリ側は画像とツールボックスのみを表示させ、セカンダリ側にその他のウインドウを適当に配置しています。
ちなみに、アクションウインドウの中で「明度マスク(表示レイヤ)」というアクションを展開させていますが、これは壁紙ページで時々言っている「明度情報をマスクにする」の手順になっています。




FRILL MAID TWINTAIL .VXD MUSHRoooM